ガイドライン関連法案に反対する集会が二十七日、佐賀市で開かれた。社民党系の「核廃絶・平和と憲法を生かす県民会議」の集会は統一地方選挙終了を待って設定していたが、法案の衆院通過で抗議集会となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加