古川知事と市町村議会議長との懇話会が三十一日、佐賀市のはがくれ荘であり、議長側は道路をはじめ社会基盤の整備や地域の活性化支援などを要請した。要望のほぼ半数を有明海沿岸道路や国、県道の整備促進が占め、知事は「歩道整備も含めて必要性は感じており、財源確保の運動に協力してほしい」と逆に要望した。