沖縄県の米軍普天間飛行場の移転先候補地の一つに佐賀空港が取りざたされた2年前。佐賀大学の吉岡剛彦准教授(39)=法哲学=が本紙の「私の紙面批評」でつづった言葉が心に重く残っている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加