農林水産省は28日、2015年の主食用米の生産数量目標を前年比14万トン減の751万トンにすると決めた。目標の引き下げ幅は過去最大の26万トンだった14年産を下回ったが、依然として高水準となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加