■水分神が八幡神へ 彦山ガラガラ(土鈴)は、平安時代末期に綾部の奥平四郎が寒水地区の土器作りに頼んで彦山に奉納したとされ、寒水(しょうず)ガラガラとも呼ばれる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加