落合裕二教育長(左)に目録を手渡した大西久孝支部長=県庁

 教育現場の新型コロナウイルス対策を支援しようと、日本教育公務員弘済会佐賀支部(大西久孝支部長)は、県内の学校や幼稚園など384施設に体温計などの支援品を贈ると発表した。

 支援品は、非接触型の体温計と除菌アルコールのボトル、マスクのセット。県内の小中学校や高校、特別支援学校の計290校、幼稚園や認定こども園など94園に贈呈する。9月18日までに各施設に届ける。

 大西支部長は28日、県教育委員会の落合裕二教育長に目録を手渡した。大西支部長は「現場も初めての事態で先が見通せない中、何か支援をできないかと考えていた。少しでも役に立ててもらえたら」と述べた。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加