6次産業化について考えるセミナー(佐賀6次産業化サポートセンター主催)が26日、佐賀市のマリトピアで開かれ、熊本大の徳野貞雄教授が経済の原理だけで6次化を考える風潮に警鐘を鳴らした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加