公示前、支援者やスタッフが集まって鬨(とき)の声を上げる「事務所開き」。超短期決戦となった今回の衆院選では、この恒例イベントを取りやめる陣営が目立っている。「突然の解散で態勢づくりに追われている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加