昨年8月末の佐賀豪雨で浸水し、休店していた杵島郡大町町の「手造りパン工房 トミー」が、被災からちょうど1年がたった28日、営業を再開した。一度は閉店も考えた店主の古賀和孝さん(47)を支えたのは「またトミーのパンが食べたい」という励ましだった。