県内最大の公募展「第64回佐賀県美術展覧会(県展)」が29日、佐賀市の県立美術館・博物館で始まった。洋画や日本画、書、デザイン、工芸など7部門の入選作437点と、県内作家の遺作2点を展示。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加