昨年8月の佐賀豪雨で大きな被害を受けた大町町の被災者を励ます佐賀大附属中の全校生徒444人の応援メッセージカードが、町役場に掲示されている。 生徒会善行部が中心となり、新聞報道などを基にした大町町の被災状況などの情報を全校に発信。メッセージを募った。