■「監督を甲子園に」願い届かず 敗戦の瞬間、佐賀工ナインはぼうぜんとした表情で、そのまま泣き崩れた。「監督を甲子園に」。帽子のつばの裏に書かれた願いを、あと一歩のところでかなえることができなかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加