唐津市の峰達郎市長(60)は25日、来年2月5日の任期満了に伴う市長選に関し「適切な時期に判断し、私から皆さんの方へ表明したい」と、再選出馬への明言を避けた。定例会見で記者団の質問に答えた。

 峰氏は「9月定例議会の記者会見であり、個人的な件は差し控えたい」と述べた上で、新型コロナウイルス対策に取り組む現状などを理由に挙げながら「(議会での答弁を含めて)適切な時期に自分の口から説明する」と話した。

 峰氏は唐津市議を2期、県議を3期務めた後、2017年1月の市長選で初当選し1期目。(成富禎倫)

このエントリーをはてなブックマークに追加