佐賀県は25日から、県内の医療機関や介護、福祉サービス従事者に支給する慰労金の受け付けを始める。新型コロナウイルス感染者に対応した病院や施設のスタッフらを中心に5~20万円を支給する。

 対象は、県内で初めて感染者が確認された3月13日から6月30日の間に10日以上勤務した人。帰国者・接触者外来があり、感染者を受け入れた実績のある医療機関のスタッフは20万円、それ以外の医療機関スタッフは5~10万円になる。

 介護施設、障害福祉サービス施設に関しては、感染者や濃厚接触者が発生したり、サービスを提供したりした事業所スタッフにも20万円を支給する。

 またマスクや飛沫防止のパネルの購入費など、感染症対策にかかった費用も補填(ほてん)する。

 申請方法は県のホームページで確認できる。問い合わせ先は県慰労金・支援金コールセンター、電話0952(41)2300。(藤本拓希)

このエントリーをはてなブックマークに追加