社民党県連(中村直人代表)は1日、佐賀市の自治労会館内に衆院選比例代表の選挙事務所を開設した。支持者ら約60人を前に「佐賀で2万5千票」を目標に掲げ、九州比例2議席獲得を誓った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加