亡くなった菅原文太さんは、映画のロケで唐津に滞在したり、古湯映画祭に参加するなど、佐賀とのゆかりも深かった。関係者は、スクリーンで見る任侠映画俳優とは違った気さくな人柄に触れ、死を悼んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加