老人ホームへ手作りの小物入れを手渡す岩部節部長(左から3人目)ら唐津東商工会女性部のメンバー=唐津市北波多のサンハウス唐津

 唐津東商工会女性部(78人)は20日、唐津市北波多の老人ホームサンハウス唐津に手作りの小物入れを贈った。

 岩部節部長(72)ら3人が訪れ、クラフトテープで作ったボックス11個を石松大昌施設長に手渡した。岩部部長は「ペンやコットンなどを整理するのにぜひ使ってほしい」と話し、石松施設長は「入居者の皆さんと使わせていただきたい」と感謝した。

 女性部は2011年から福祉施設にボックスを贈っている。(横田千晶) 

このエントリーをはてなブックマークに追加