6次化をテーマにした生産者向けのセミナーが9月8日、佐賀市天神のグランデはがくれで開かれる。6次化に取り組んでいるものの、利益が出ずに悩む農林漁業者は多く、専門家が収益向上のための具体的な方策をアドバイスする。

 農村ビジネスに取り組む人材を育てようと、県地域産業支援センター(佐賀市)が開く。

 当日は午後1時半から。国の機関で生産者の6次化を支援しているプランナーの庄司和弘氏が「5年先の付加価値向上1・5倍に向けて」のテーマで講演。利益につながる6次化のポイントや経営上の問題を修正する方法などを説明する。

 参加は無料。希望者は事業所名、所在市町、電話番号、Eメール、参加者の役職、氏名を記入し、nouson@mb.infosaga.or.jp宛てにメールを送る。締め切りは25日。問い合わせは、さが農村ビジネスサポートセンター、電話0952(34)4418。

このエントリーをはてなブックマークに追加