■ぎゅうぎゅう詰めのお祭り その名ほど寒くなかった霜月から師走へバトンが渡された。毎日の外仕事はさすがに寒さが身に染みるが、木々や大地がじっと力をためるように次への準備がじっくりできる冬は貴重だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加