王道チキンカリー「FUJIMAKI」

SPICE HOTARUをオープンさせた富田文彦さん=有田町

LINEの「友だち追加」はこちらから

インスタグラムはこちらから

 テイクアウトのスパイスカレー専門店「SPICE HOTARU」が、西松浦郡有田町にオープンしました。スパイスを15種類ほど使い、辛さの後に爽やかさを感じるテイストに仕上げています。

 設計事務所を主宰する富田文彦さん(39)が、ドイツのフランクフルトでの留学・勤務時代、現地で好みのカレーに出合えず、手作りしたのを機に追究。「ひき立ての香りを楽しんでほしい」と、多くをホールスパイスからひいています。

 ほとんどの食材が地元産で、チキンカレーには「ありたどり」や黒米入りの棚田米などを使用。「王道のチキンカリー FUJIMAKI」「バターチキンカリー BISEN」と、有田焼の窯元の名前をつけました。赤タマネギとニンジンのアチャール(漬け物)添えで、各税込み1000円。

 営業は火、木、土曜の午前11時半~午後1時半。当面はFUJIMAKIを中心に、土曜は今後2、3種類を提供。フィッシュ、野菜、ひよこ豆のカレーも追加予定です。LINEの友だち追加か、インスタグラムから、なるべく予約を。住所は有田町岩谷川内1―3―7(李荘庵内)。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加