互いに事業を紹介しながら交流を深めた参加者=佐賀市神野東のホテルマリターレ創世佐賀

 県内の女性社長や起業家らを対象にした交流会が19日、佐賀市神野東のホテルマリターレ創世佐賀で開かれた。約30人が、互いに事業の紹介や現在の悩み、今後のビジョンなどを共有しながら自身のネットワークを広げた。

 講演では、取引先開拓支援やマッチングなどを手掛けるコラボラボ(東京都)の横田響子代表が、各地の女性起業家の成長戦略を紹介した。ある旅行代理店は、旅行に行けない人などをターゲットに、ぬいぐるみを代わりに旅させるサービスを手掛け、海外にまで旅行先を広げた。失恋タクシーやおひとり様ウエディングプランなどを展開する企業について「まねされることを見据えて3年限定で次々とプランを出している」と説明した上で、「女性ならではの視点とネットワークづくりで可能性は広がる」と励ました。

 佐賀情報ビジネスの江島光代社長は「コロナ禍で活路を模索していたが、見いだせそう」、嬉乃すしの女将加藤久美子さんは「新しい商品をアピール、分析できる機会にもなった」と充実した様子だった。

 会は「女性起業家スプラウト」や県など5団体が開催。フェイスシールドとマスクの着用、検温、消毒など新型コロナウイルスの感染防止策も徹底した。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加