レストラン部門代表の西川憲介さん(左)と、グループ代表で調理も担当する兄の進一さん=みやき町の「ハンバーグとプリンのお店 MOGUMOGUキッコリー」

黒毛和牛、国産豚肉に自家製ハーブを合わせた人気のハンバーグ

「ハンバーグとプリンのお店 MOGUMOGUキッコリー」。きこりが休憩しているような空間をイメージしている=みやき町

 「ハンバーグとプリンのお店 MOGUMOGUキッコリー」が、三養基郡みやき町にオープンしました。黒毛和牛ハンバーグや汁なし辛味噌麺などのセットメニューのほか、滑らかな舌触りが特徴のプリンも提供しています。

 給食受託業務やプリンの製造販売などを手掛ける「シオれもんグループ」が開きました。代表の西川進一さん(45)と、レストラン部門を担う弟の憲介さん(43)が切り盛りしています。「きこりが休憩しているような、ゆったりと過ごせる空間をつくりたい」と、スギの無垢材を使用し、店名もきこりをもじって名付けました。

 調理場には進一さんが立ちます。店の看板メニュー「黒毛和牛ハンバーグセット」(税別1500円)のハンバーグは、黒毛和牛と国産豚肉、自家製ハーブなどを混ぜ込み、肉のうま味を凝縮。一緒に出てくる野菜スティックは、同グループが製造販売している辛味噌(同500円=店頭価格)につけて味わいます。

 7月中旬にオープンして約1カ月がたちました。新型コロナウイルスの感染予防策として席数を減らし、昼間だけの営業にしていますが、女性客を中心ににぎわっています。直売所を併設し、辛味噌やデザートの「独身プリン」(同300円=店頭価格)を手土産に買う客も。進一さんは「地元に愛される店にしていきたい」と話しています。(中島佑子)

 

DATA
[住]三養基郡みやき町西島1276-1
[電]0942(80)7870
[営]ランチ11~15時、カフェ15~17時、プリン販売10~19時
[休]日、祝日

このエントリーをはてなブックマークに追加