2023年に佐賀県で開催予定だった国民スポーツ大会について、山口祥義知事は19日、1年延期の受け入れを表明した。佐賀のお家芸の一つである新体操少年男子は、23年の国スポに合わせて“復活”が決まっていたが、延期されれば翌年にずれ込むことになる。「1年のずれ」によって大舞台に立てなくなる中学3年生や指導者からは、練習の成果を発表する場を求める切実な声が上がった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加