佐賀県内の小学生を対象にしたプログラミングのコンクール「さがプログラミングアワード2020」が開催されます。小学生の低学年と高学年の2部門での募集となり、プログラミングの言語は自由、使用するソフトやロボットなども制限がありません。

 今年度から改訂された「学習指導要領」では、ご存じのようにプログラミング教育が小学校で必修となりました。学習の本来の目的は「プログラミング的思考」を身に付けることで、アプリやロボットを制御するためのプログラム作成ではありませんが、この大会がプログラミングに興味を持つきっかけとなればうれしいことです。

 募集期間は10月30日までで、テーマは低学年が「学校がもっと楽しくなるもの」、高学年は「学校で役に立つもの」。大賞受賞者は東京で行われる全国大会に出場できるとのことです。

「さがプログラミングアワード」で検索して、大会の特設サイトから応募してください。(パソコンスクール経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加