7月の豪雨で佐賀市川副町を流れる早津江川に大量の土砂が堆積している問題で、国土交通省は20日から除去作業を始める。複数の関係者が明らかにした。佐賀県有明海漁協は、9月上旬から始まるノリ養殖の作業などで漁船の航行の支障になるとして、国や県に早期除去を求めていた。除去は月内に完了する見通し。