サッカーJ1・サガン鳥栖(佐賀県鳥栖市)は18日、選手やスタッフら123人に新型コロナウイルスのPCR検査を実施し、全員が陰性だったと発表した。

 これまでのサガン鳥栖関連の感染は、監督や選手、スタッフらを含め計12人となっている。

【関連記事】

サガン鳥栖、チーム活動を当面停止「感染経路が確定できていない」

鳥栖、リーグ戦3試合延期 25日まで活動自粛

「これ以上広がらないで」サガンサポーター動揺 駅スタ消毒へ

このエントリーをはてなブックマークに追加