オンラインセミナーで合同説明会に参加する際の心得などを学ぶ採用担当者=小城市三日月町の福山エクスプレス佐賀営業所

 新型コロナウイルスへの対策を意識した「合同企業説明会への出展セミナー」(ジョブカフェSAGA主催)が、オンラインで開かれた。物流、医療・福祉、建設業など8社の人事担当者が視聴し、従来と違う環境で開かれる合同説明会に参加する際の注意点や心得を学んだ。

 ジョブカフェSAGAの坂本圭介センター長が話した。会場で新型コロナへの対応を適切に取っているかどうかは「求職者にとって重要な着眼点」とし、求職者に対する不安への手当てとして信頼関係を構築する必要性を強調した。

 具体的には、配布物を手渡しでなく、椅子の上に置いて接触を減らすことや、状況に応じてウェブ面接もできる柔軟な態勢を整えることを助言した。

 セミナーに参加した福山エクスプレス佐賀営業所(小城市)の力武直矢主任は「これまでの合同説明会で行っていたブース外での声掛けが新型コロナで難しくなるという指摘があり、ブースの魅力づくりを高める大切さを感じた」と話した。(川﨑久美子)

このエントリーをはてなブックマークに追加