佐賀県は18日、新たに小城市の40代男性が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。県内での感染は延べ199人になった。

 県によると、17日18時現在、新型コロナウイルス感染による佐賀県内の入院者数は52人、ホテル療養者数は12人。感染者は軽症や無症状が中心で、重症者数は0人。

 県によると、カラオケを設置している小城市内の四つの店舗に関連した感染が目立っているとして、感染防止策の徹底を呼び掛けている。17日までに従業員や利用者、その接触者を含めた10~70代の男女14人が陽性と判明した。利用時間帯は夜で、2時間程度という。

【関連記事】

<新型コロナ>佐賀県、検査態勢を強化 行政検査以外の受け皿目指す病院も

<新型コロナ>佐賀県内、2日間で8人感染 カラオケ関連目立つ

<新型コロナ>佐賀県内「第2波」143人感染 重傷者はゼロ、家庭内感染増加

このエントリーをはてなブックマークに追加