TEAMひげおやじ-恵己 4回表、TEAMひげおやじの1番吉田が本塁打を放ち、3-0とする=唐津市のSHOWAハンバーガースタジアム唐津

Esperio-唐津タイガース 相手打線を無安打無得点に抑えたEsperioの佐伯=唐津市のSHOWAハンバーガースタジアム唐津

武雄地区代表決定戦・朝日I&Rクラブ武雄-九州ひぜん信用金庫 相手打線を3安打1点に抑えて完投した朝日I&Rクラブ武雄の森拓也=武雄市の白岩球場

 第58回佐賀県アマチュア野球王座決定戦(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)の唐津、武雄地区の代表決定戦が16日にあり、唐津はTEAMひげおやじとEsperio、武雄は朝日I&Rクラブ武雄が県大会出場を決めた。

 TEAMひげおやじは恵己と対戦。三回に2点を先制し、四回には1番吉田の本塁打で突き放した。五回にも2点を追加し、5-1で快勝した。

 Esperioは唐津タイガースに1-0で競り勝った。五回に3番原田の右前適時打で先制点を奪い、先発佐伯が無安打無得点と快投した。

 朝日I&Rクラブ武雄は九州ひぜん信用金庫に2-1で逆転勝ちした。1点を追う四回、4番筒井の中犠飛で同点とし、七回、2死一塁で6番平野が適時三塁打を放って勝ち越した。先発森は相手打線を3安打1点に抑えた。(横田千晶、井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加