東京・浅草の仲見世通りを歩くマスク姿の人たち=17日午後

 東京都は17日、新型コロナの感染者が新たに161人報告されたと発表した。直近7日間の平均は1日当たり約258・7人で、依然として高水準だ。200人以下になったのは11日以来で、休日明けに減少する傾向がある。17日時点の入院患者は前日より61人増の1666人。うち重症患者は27人で、2人増えた。70代男性の死亡も報告され、累計は341人となった。

 都によると、161人のうち感染経路が不明なのは6割に当たる92人。年代別では20代と30代が80人で約半数を占めた。感染者の累計は1万7875人となった。経路が判明した中では、家庭内感染が27人で最多だった。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加