公園の樹木を観察して応募する。写真はイメージ(提供)

 佐賀市は、市内の小学生を対象に「夏休み!みどりの自由研究」の作品を募集している。指定された公園で樹木を観察し、専用のノートに気づいたことをまとめて応募する。

 公園は、どんどんどんの森(佐賀市天神)、神野公園(同神園)、金立公園(同金立町)のいずれか。園内で名札が付いた樹木を観察し、観察ノートに木の形や葉などをスケッチする。観察ノートは市のHPからダウンロードできる。

 応募は、観察ノートを撮影した写真に、児童が観察している様子が分かる写真も添え、市のHPから、またはメールで申し込む。メールには児童の氏名・学校名・学年、保護者の氏名、住所、電話番号、メールアドレスを明記する。23日締切。

 応募があった作品は樹木医のコメントを付けて市のHPに掲載する。3種類以上の応募で樹木図鑑、5種類以上でクラフトキットをプレゼントする。

 問い合わせは佐賀市緑の募金推進協議会、電話0952(40)7164。申し込みはメールgreen@city.saga.lg.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加