鳥栖小のピアノを弾いて出撃した特攻隊員の悲話を描いた小説「月光の夏」(毛利恒之著)に心を動かされた東京の子どもたちが、終戦記念日の8月15日、ゆかりのピアノを展示している鳥栖市のサンメッセ鳥栖で朗読…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加