パイレーツ戦の7回、中前打を放つレッズ・秋山=シンシナティ(共同)

 ドジャース戦の7回、二ゴロに倒れベンチへ戻るエンゼルス・大谷。左端はマドン監督=アナハイム(共同)

 【シンシナティ共同】米大リーグは14日、各地で行われ、レッズの秋山がシンシナティでのパイレーツ戦に「1番・左翼」でフル出場し、4打数1安打、1得点で1三振だった。チームは8―1で勝った。

 レイズの筒香はブルージェイズ戦に「6番・指名打者」で先発出場し、2打席目とも四球で途中交代した。チームは4―12で大敗し、連勝が6で止まった。

 マリナーズの菊池は首の張りでアストロズ戦の先発を回避した。

 エンゼルスの大谷はドジャース戦に「5番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打、1得点だった。チームは4―7で敗れた。

このエントリーをはてなブックマークに追加