「母の着物をほどいてもんぺを作った」「破れた靴は繕ってすり切れるまで履いた」-。1990(平成2)年、現在の佐賀市久保田町の婦人会が会員の手記をまとめた冊子「私たちの生きた昭和」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加