神埼市役所千代田庁舎の近くで打ち上げられた色とりどりの花火=8日午後8時すぎ

 佐賀県神埼市千代田町の恒例イベント「城原川ハンギーまつり」は8日、同町内で打ち上げ花火のみを実施した。新型コロナウイルスの影響で、たらい舟「ハンギー」に乗って競う競技やステージ発表などは中止したが、「コロナ禍の中、勇気と希望を届けよう」と企画。約500発の花火が夜空を照らした。

 千代田町が平地である特性を生かし、自宅からの観覧を呼び掛けた。「3密」を避けるため、花火を打ち上げる場所や詳細な時間も公表しなかった。花火の時間帯に放送された民放ラジオでは、同町の小学生や松本茂幸市長のメッセージなどが流れた。(西浦福紗)

このエントリーをはてなブックマークに追加