個性豊かな作品が並ぶ陶千坊展=有田町の県立九州陶磁文化館

 佐賀県立有田窯業大学校卒業生や陶芸愛好家らの作品展「陶千坊展」(佐々木捷子代表)が、有田町の県立九州陶磁文化館で開かれている。県内を中心に19人が、多彩な陶磁器約350点を出品している。16日まで。

 佐々木代表(有田町)は、モダンで華やかな絵付けの作品を展示。皿やカップに、カラフルな花やチョウなどを描いた。じょうろから降り注ぐ水や、小ぶりのハート形の中に花を配するなど、絵柄の細部まで丁寧に表現している。

 石橋一寛さん(白石町)は、さまざまな表情の猫の人形を並べた。擬人化したようなポーズが特徴で、満面の笑みで猫招きしたり、横たわってリラックスした姿の作品が楽しめる。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加