「レッツ!GO飯キャンペーン」の参加店舗に掲げられるのぼりとポスター

 飲食店を利用し、スタンプを集めて抽選会に応募する「レッツ!GO飯(ごはん)キャンペーン」が12日、佐賀県大町町で始まった。12月末までで、来年1月に賞品が当たる抽選会が開かれる。

 大町町商工会が主催し、新型コロナウイルスの感染防止対策を実施していると認定した17の飲食店と大町観光タクシーが参加している。町外の人も応募できる。

 飲食やテイクアウト、タクシー利用時に500円支払いごとにスタンプを押印。スタンプを10個を集めて店にある応募箱に入れて抽選会に参加する。町のプレミアム付き商品券を使えば500円で2個押印する。

 賞品は電気製品や町内飲食店の食事券などを予定。来年1月中旬に抽選会を行い、当選者に発送する。

 新型コロナウイルスの感染防止対策は、入店時の手指消毒や客席をシールドやパーテーションで仕切ることなど八つの必須項目のほか、客が入れ替わるごとの消毒や、真正面の配席を避けることなど、チェック項目を7割以上満たすことを求めている。来店者にも協力を呼び掛ける。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加