【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は14日、朝鮮労働党政治局会議が13日開かれ、金正恩党委員長が出席したと報じた。会議では新型コロナウイルスが流入した疑いがあるとしていた南西部開城市の封鎖措置を解除することを決めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加