「安倍政権に『待った』をかけたい」。閣議決定で憲法解釈を変更し集団的自衛権の行使を容認したことや特定秘密保護法制定を挙げながら、現政権を「おきて破りの暴走内閣」と断じる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加