セルティックス戦後、ブライアント(13)を迎えるウィザーズの八村=オーランド近郊(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは13日、集中開催地のフロリダ州オーランド近郊で行われ、ウィザーズの八村塁はセルティックスとの今季最終戦を右太もも痛のため欠場した。プレーオフ進出を逃したチームは96―90で勝ち、シーズン再開後初勝利を挙げた。八村はルーキーシーズンで48試合に出場し、1試合平均13・5得点、6・1リバウンドをマークした。

 渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは119―106でバックスに快勝し、西カンファレンス9位で15日からのプレーオフ進出決定戦に進むことが決まった。決定戦では西8位のトレイルブレーザーズと対戦する。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加