13日午後6時10分ごろ、佐賀市大和町梅野の「道の駅大和・そよかぜ館」西側の嘉瀬川で「人が溺れている」と近くにいた女性から110番があった。約30分後、川に沈んでいた佐賀市の男子高校生を消防が救助したが、意識不明の重体。

 佐賀北署などによると、高校生は午後4時ごろから友人2人と川遊びをしていた。3人とも溺れかけたが、2人は自力で川からはい上がった。駆け付けた消防の潜水班が約30分後に水深約2・5メートルの川底に沈んでいた高校生を発見した。川幅は約30メートルあり、救助されたのは中央付近だった。

 高校生は佐賀市内の病院に搬送された。

このエントリーをはてなブックマークに追加