【ワシントン共同】米労働省が13日発表した8日までの週の新たな失業保険申請件数は前週比22万8千件減の96万3千件だった。100万件を下回るのは約5カ月ぶり。

このエントリーをはてなブックマークに追加