ビール大手4社が13日発表した発泡酒や第三のビールを含むビール類の7月の販売実績によると、4社とも前年同月比で減少した。新型コロナウイルスの感染再拡大や長雨が響いた。ただ各社の減少幅は2~9%と1桁にとどまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加