個性豊かな作品が並ぶ「からつ写友会」による写真展=唐津市近代図書館

 唐津市のアマチュア写真家のグループ「からつ写友会」の写真展が12日、唐津市新興町の市近代図書館で始まった。風光明媚(めいび)な景色や花々など、個性豊かな作品約75点が並ぶ。16日まで。

 30~80代の会員14人。会長の川添正博さん(73)=桜町=による「春爛漫(らんまん)」は唐津城と藤の花、真っ青に広がる空を鮮やかに捉えた。大石慶志朗さんは自宅の庭にあった一輪のハクモクレンのつぼみに光が差した「いぶき」、中村亜矢子さんは棚田の水面に夜空を映したような「ブルーモーメント」を出品している。

 今年は「鳥」をテーマにした作品も。川添会長は「いい出来の作品がそろった」と笑顔を見せた。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加