威勢のいい掛け声を上げながら、組み合う荒神輿(右)と団車=2019年、伊万里市新天町の商工会議所前広場

 伊万里市の伊萬里神社御神幸祭実行委員会は12日、10月下旬に予定している「伊万里トンテントン祭り」について、新型コロナウイルスの感染防止のため、2基の神輿(みこし)が組み合う「合戦」を行わないことを決めた。

 北原新実行委員長は「合戦時は少なくとも80人が密集することになり、万全な対策を講じることは難しいと判断した」と話した。神事と神輿巡行の一部は実施する方向で協議を進める。

 毎年同時に開催している「いまり秋祭り」については、事務局の市観光戦略課が「開催の可否を9月上旬までに判断したい」としている。(青木宏文)

このエントリーをはてなブックマークに追加