サッカー・J1サガン鳥栖は12日夜、選手、スタッフら89人を対象に実施した新型コロナウイルスのPCR検査の結果に関し、陽性と判明したのはトップチームの選手6人とスタッフ3人と明らかにした。金明輝(キンミョンヒ)監督の感染は11日に確認されている。

【関連記事】

ルヴァン杯・サガン鳥栖-広島戦中止 選手やスタッフら感染疑いで

J1鳥栖・スタッフ3人は陰性 金監督陽性で検査

新たに小城市の50代男性の感染確認 佐賀県内163例目

このエントリーをはてなブックマークに追加