■専門家、体制の不備指摘-女性側は全額返却希望民法上「7年生存」+会計法上の時効 佐賀県内に住民票があった女性に不適切に支給され続けた年金約850万円を、女性の関係者が日本年金機構(東京)に返還しよ…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加