第六章 三軍暴骨(五十) 岩崎が物分かりよさそうにうなずく。「それは分かります。しかし彼奴らとは二人三脚のつもりできたので、残念でなりません。日本の海運は就航している路線も少なく、扱う荷も多くはない。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加