入団記者会見でユニホームを披露する、ビリャレアルに移籍した久保建英(左)=11日、スペイン・ビリャレアル(共同)

 ビリャレアルに期限付きで加入し、ピッチでユニホームを披露する久保建英(左)=11日、スペイン・ビリャレアル(共同)

 久保建英

 【ビリャレアル(スペイン)共同】サッカーのスペイン1部リーグでレアル・マドリードからビリャレアルに来年6月までの期限付きで加入した19歳の日本代表MF久保建英が11日、スペイン東部のビリャレアルで入団記者会見に臨み「個人的にも、チームのためにも最高のシーズンにしたい」と抱負を語った。

 約30人の報道陣の前に黒いポロシャツとジーンズ姿で現れ、流ちょうなスペイン語と日本語で質問に答えた。今季の移籍先として複数クラブが取り沙汰されたが「これが最高の選択だったことを証明したい」と述べた。

 久保建英は小学生時代から注目され、昨夏にRマドリードに加入していた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加