文・詩の部で「佐賀県親と子の読書会協議会長賞」に選ばれた江北小1年の大串空輝(はるり)さん=佐賀市の県立美術館ホール

 「こんな本読んだよ」文・詩・絵コンクールの表彰式が7日、佐賀市城内の県立美術館ホールで開かれ、文・詩の部と絵の部で入賞した29人に賞状が手渡された。

 コンクールは、佐賀県親と子の読書会協議会と県立図書館が主催。今年は文・詩の部に101点、絵の部に36点の応募があった。

 文・詩の部で「佐賀県親と子の読書会協議会長賞」に輝いた江北小1年大串空輝(はるり)さんは、表彰式で自身の入賞作品「ないたあかおにさん」を朗読した。

 大串さんは「みんなに聞いてもらえてよかった。楽しかった」と感想を述べた。

 応募作品の展示もあり、文・詩の部は県立図書館で25日まで、絵の部は県庁の県民ホールで12日まで見ることができる。(松田美紀)

このエントリーをはてなブックマークに追加